TOP > ところにより、雷を伴って3カルテット・ダンス
ところにより、雷を伴って3

[大きな画像を見る]

立ち読み:9回
(2018/12/17)

ところにより、雷を伴って3

著者
こめかみ
イラスト
おくば
サークル名
空想土木
サークルURL
空想土木のチラシの表
twitter
発行
2013/08/11
ページ数
134頁
判型
文庫版
印刷
オフセット
定価
400円
あらすじ
何の変哲もない中学生、鳴神陽亮(なるかみようすけ)14歳。
そんな彼がある日、雷に打たれてしまう。
雷に打たれたことで雷術が使えるように成った陽亮は、その能力を奪いに来たジン=シロガネとの一戦に勝利した。
そして陽亮に、新たな脅威が立ちはだかる。

同じ学校に通っている明星瞬(あかほししゅん)と火迎茜(ひむかいあかね)が能力を「狩る」ために、陽亮を放課後に屋上へ呼び出す。

その様子を幼馴染の紺青蒼碧(こんじょうあおい)と、クラスメイトの春部果遠(はるべかのん)が覗き見する。

動き出した運命の歯車。
陽亮は、自分の身に起きたことへの真相を知ることは出来るのだろうか。

学園魔術系バトルファンタジー、物語は続いていく。