TOP > 雲伯おでかけ姉弟2~山百合女子鉄同盟たちふじ
雲伯おでかけ姉弟2~山百合女子鉄同盟

[大きな画像を見る]

立ち読み:31回
(2017/4/6)

雲伯おでかけ姉弟2~山百合女子鉄同盟

著者
田島大
イラスト
由井ひな子
サークル名
新嘲文庫
サークルURL
創作小説「新嘲文庫」
twitter
発行
2012/12/29
ページ数
88頁
判型
A5
印刷
その他
定価
300円
あらすじ
「はぁ…いくら女子校だからって、あんなかわいい子までこんな趣味に…」
 私、つばめ。春香ちゃんという内気そうな一年生から思い詰めた呼び出しの手紙。どう断ろうか悩みながら日曜日の学校へ行くと、さくらと瑞穂が春香ちゃんの背後から飛び出てきた。
「山百合女学院・鉄道研究部へようこそ!」
 弟の隼だけでたくさんなのに、親友二人までがいつの間にか電車好きになってるなんて…。
 もちろんそんな部活に入る気はないけど、ただ、去年の雪の日に見た赤い小さな機関車がかわいくて気になってはいた。そして今日これから、その機関車が引っ張る列車に乗りに行くという…。

 表題作のほか掌編1本を収録。山陰ののどかな平野からお届けする、姉弟と仲間たちの鉄道旅行コメディ第二弾。