TOP > 予言者ミグとの対面アデライード(上)
予言者ミグとの対面

[大きな画像を見る]

立ち読み:7940回
(2020/9/30)

予言者ミグとの対面

著者
野間みつね
サークル名
千美生の里
サークルURL
千美生の里 Web版
twitter
発行
2020/04/14
ページ数
176頁
判型
A5
印刷
オフセット
定価
600円
あらすじ
■ミディアム・サーガは、将来レーナ将軍府の武官になりたいと熱望するエラスタ村の少年アリン・ソーマに、年初闘技会への参加を勧めた。それは、闘技会の場で王家公認の武術師範達の目に留《と》まれば、庶民出身のアリンでも仕官への道に進めるだろうと考えてのことだった。ミディアムにも予想外の見事な戦い振りで準決勝まで勝ち進んだアリンであったが…… ▼〝青い炎《グルーグラス》〟と恐れられる青年武将ミディアム・サーガや〝マーナの知将《ドー・ルーム》〟の異名を取る青年将校ケーデル・フェグラム、そして彼らを取り巻く人々──架空世界〝ミディアミルド〟の戦乱から統一へ向けての或る一時代を描く、全20巻(……多分(汗))予定の長編。
 
 
予言者ミグとの対面