TOP > レーナから来た青年 -ミディアミルド物語外伝集 5-少女分離、或いはその交差路
レーナから来た青年 -ミディアミルド物語外伝集 5-

[大きな画像を見る]

立ち読み:8回
(2016/4/21)

レーナから来た青年 -ミディアミルド物語外伝集 5-

著者
野間みつね
サークル名
千美生の里
サークルURL
千美生の里 Web版
twitter
発行
2013/07/13
ページ数
116頁
判型
A5
印刷
オフセット
定価
500円
あらすじ
■マーナ暦デリーラ六年仲冬第二月、マーナ第一王女の婚礼祝賀の席に、近国レーナからの使節の一員として、ソフィア・レグという青年が居た。マーナ王ララド・オーディルは、奇妙なことに、以前その青年と何処かで出会っているような気分を拭い去れないでいた…… ▼架空世界の歴史物『ミディアミルド物語』の外伝集第5集。表題作の他、「ある茶話会の風景」、「ダランドー叔父様との思い出」、「シベルリン小景」、「最後の夏」、「闇に向かって走れ」を収録。