TOP > 新着順 > 縄なき繋縛 -ミディアミルド物語 7-地味なアイツなりに色々考えているらしいよ。
縄なき繋縛 -ミディアミルド物語 7-

[大きな画像を見る]

立ち読み:13回
(2019/3/12)

縄なき繋縛 -ミディアミルド物語 7-

著者
野間みつね
サークル名
千美生の里
サークルURL
千美生の里 Web版
twitter
発行
2013/03/02
ページ数
132頁
判型
A5
印刷
オフセット
定価
500円
あらすじ
■レーナでは、長年掛けて建設してきた王城がようやく完成し、マーナでは、妾腹の王子が久方振りに誕生したことに沸く──そんな年の秋、レーナ王リュウ・シェンブルグは、悲願のオーブルー奪還を企図しての親征を検討し始めていた。だが、そこへ、マーナ王ララド・オーディルが先んじてバタール方面へ親征してくるとの情報が届き…… ▼〝青い炎《グルーグラス》〟と恐れられる青年武将ミディアム・サーガや〝マーナの知将《ドー・ルーム》〟の異名を取る青年将校ケーデル・フェグラム、そして彼らを取り巻く人々──架空世界〝ミディアミルド〟の戦乱から統一へ向けての或る一時代を描く、全17巻(……それ以上になる可能性も多々ある)予定の長編。