TOP > 赫キ欠落【砂遺跡の国】編百回くらいは生きたはず
赫キ欠落【砂遺跡の国】編
立ち読み:26回
(2016/4/21)

赫キ欠落【砂遺跡の国】編

著者
水城翼
サークル名
葱文庫
サークルURL
R-g-a-O
twitter
発行
2011/10/30
ページ数
232頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
800円
あらすじ
「ここで途中下車だ。ここの国に行く」
あるジャーナリストから不可解な殺傷事件の噂を聞いた塔亜は、騎左、ゼファと共に【砂遺跡の国】へ向かう。
世界中を旅する二人と一羽がこの国で出会った人たち、事件、そして過去とは――。

かつて反政府“組織”に居場所を奪われた少年たちが軍と共に戦う異世界ライトノベル第1弾。
 
 
赫キ欠落【砂遺跡の国】編