TOP > ささやかだけど、たいせつなこと町に歌姫が来た日
ささやかだけど、たいせつなこと

[大きな画像を見る]

立ち読み:49回
(2019/1/23)

ささやかだけど、たいせつなこと

著者
添嶋譲
サークル名
空想少年はテキストデータの夢を見るか?
サークルURL
言葉の工房
twitter
発行
2010/12/05
ページ数
32頁
判型
A5
印刷
オンデマンド
定価
300円
あらすじ
第11回文学フリマに参加すべく刊行した記念すべき第一作品集。
かつてNIFTY-Serve詩のフォーラムで発表されたものからの自選、およびミニブログサービスTwitterで#twnovelをつけて発表されたショートショートを元にした短編など8篇を収録。