TOP > 忘却の彼方nameless color
忘却の彼方

[大きな画像を見る]

立ち読み:20回
(2016/4/21)

忘却の彼方

著者
愛月律馬,佐倉有希
デザイン
glaze*,mode-M
サークル名
まなゆき文庫
サークルURL
まなゆき通信
twitter
発行
2012/11/18
ページ数
126頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
500円
あらすじ
杉浦啓は、他人の落とした記憶が見えてしまう目を持っている。
そんな彼の唯一の理解者は、幼馴染の松元兼司。
大学生活最後の秋の連休、啓は兼司に北海道旅行に誘われた。落し物捜しに付き合ってくれというのだ。
もちろん、ただの落し物ではない。それは、兼司が小学校五年生の時に落とした淡い初恋の『記憶捜し』だった。