TOP > 彷徨舞弄のファンタズム空言ミストノーツ1
彷徨舞弄のファンタズム

[大きな画像を見る]

立ち読み:1回
(2018/7/2)

彷徨舞弄のファンタズム

著者
青波零也
イラスト
のこ
サークル名
シアワセモノマニア
サークルURL
シアワセモノマニア
twitter
発行
2018/07/16
ページ数
180頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
800円
あらすじ
その海峡では、霧上艇や飛空艇がことごとく姿を消すという。

「ようこそ! 私の城、霧惑海峡の幽霊船へ!」

嵐に呑まれて辿り着いた先は、継ぎ接ぎの幽霊船。
漂流者の少女を歓待するのは、頭の螺子が緩んだ幽霊船長。
歪な日々は、いつか終わりを告げるとわかっていても、
どうか。どうか、今だけは――。

「あなたのお望みのままに、フロイライン」

霧深き船上での漂流者と幽霊船長の日々を描く、おっさん少女恋愛ファンタジー。