TOP > ランダム(10冊) > アメガタリ少女分離、或いはその交差路
アメガタリ

[大きな画像を見る]

立ち読み:53回
(2019/7/16)

アメガタリ

著者
青波零也
イラスト
夏浦詩歌
サークル名
シアワセモノマニア
サークルURL
シアワセモノマニア
twitter
発行
2013/04/28
ページ数
76頁
判型
文庫版
印刷
コピー
定価
200円
あらすじ
「わたしは、何一つ、忘れられないから」
山の奥のお屋敷には、旅の歪神が一人、記録者が一人。
特別なことなど何もない、やわらかな雨の日。
けれど、きっと、忘れることのない、雨の日。
ある男と女のやり取りを綴る、現代ファンタジィ掌編連作。

【超文学フリマ ク‐12 シアワセモノマニア新刊】