TOP > ランダム(10冊) > コンバラリアの行方沈み行く蒼は、天空の
コンバラリアの行方

[大きな画像を見る]

立ち読み:40回
(2019/7/14)

コンバラリアの行方

著者
青波零也
イラスト
夏浦詩歌
サークル名
シアワセモノマニア
サークルURL
シアワセモノマニア
twitter
発行
2013/08/18
ページ数
140頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
300円
あらすじ
竜の腕に琵琶を抱き、紡ぐ叙事詩は終わりを知らず。
『紫苑の魔女』アリス・ルナイトの彷徨は続く。

「不思議の国のアリス」――受け継がれる物語
「しあわせの王子」――幸福追求者の旅路
「灰かぶり」――祭りの夜の悪夢
「かぐや姫」――ある男の望み
「白雪姫」――白き魔女の決断
「ルンペルシュティルツヒェン」――悪魔が見据える未来

これは、溢れる空想に一滴の毒を秘めた、
魔女アリスと楽園に生きて逝く人々の御伽話。