TOP > 悲しみのポートレート視姦 (第2版)
悲しみのポートレート

[大きな画像を見る]

立ち読み:36回
(2019/3/1)

悲しみのポートレート

著者
遊音瑛
サークル名
missing garden
サークルURL
missing garden
twitter
発行
2011/11/03
ページ数
132頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
500円
あらすじ
19世紀、ロンドン――産業革命と多くの植民地を手に入れたことで貴族たちが世界一の栄華を極める大都市では、その一方で貧困に喘ぐ多くの貧乏人がひしめき合っている。その街で一人の刑事は、公開処刑を見守っていた。刑事が見守る先で今、まさに命を失おうとしている青年が貶められた事件とは……。
売れない画家とスコットランドヤードの刑事が事件の解決に挑む、サスペンスミステリーです。