TOP > ランダム(10冊) > HAKENKREUZ HALLUCINATION夏がいき、風ばかり熱い
HAKENKREUZ HALLUCINATION

[大きな画像を見る]

立ち読み:118回
(2016/9/2)

HAKENKREUZ HALLUCINATION

著者
桜井夕也
サークル名
Cult Trash
サークルURL
Cult Trash
twitter
発行
2011/11/03
ページ数
172頁
判型
A5
印刷
オフセット
定価
2000円
あらすじ
青白い欲望の陽炎が脳髄を、神経シナプスを侵蝕するサイバーゴス/デジタルデカダンスな近未来散文詩。
ウィリアム・ギブスン、ウィリアム・バロウズ、X、LUNA SEAに影響を受けた言葉の暴走/オーバードーズ。
世紀末が暴走する19XX、サイバードラッグで神経シナプスを覚醒しろ。
デジタルデカダンスな狂気が暴走する……。
文学のみならず言語の解体を。