TOP > ランダム(10冊) > 喩え話皮剥青年、化けものを拾う
喩え話

[大きな画像を見る]

立ち読み:32回
(2019/8/11)

喩え話

著者
ほしなみ
イラスト
Σ
デザイン
Σ
サークル名
トートロジー
サークルURL
トートロジー
twitter
発行
2014/02/02
ページ数
20頁
判型
A5
印刷
オンデマンド
定価
400円
あらすじ
覚めない夢の中で、「私」と「僕」とが問答を続ける。理想とは何なのか、世界とはどの様にあるべきなのか、どんな世界を望むのか。そして何より、「私」と「僕」という一人称でしか表されない二人は、何者であるのか。世界は果てしない入れ子の形なのかもしれない、その考えに取り憑かれ、眠りに就いた人物とは。