TOP > 灰とリコと導きの歌そして…… ―帝華大学物語3―
灰とリコと導きの歌

[大きな画像を見る]

立ち読み:44回
(2018/12/5)

灰とリコと導きの歌

著者
とうた
サークル名
蜂蜜ワルツ
サークルURL
蜂蜜ワルツ
twitter
発行
2010/11/14
ページ数
84頁
判型
A5
印刷
オンデマンド
定価
700円
あらすじ
「灰リコ」シリーズ第一巻。
「私たちはこの町に仕えている」
火山と、温泉と、『灰降り』の町サンドリヨン。
この町では月に一度、灰の降る夜がある。
家々を巡るメイドとして働く少女たちの一人、 アンジェリカは物乞いをして生きる黒い子を拾った。
子供の名前はリコ。
リコは何も語らず、ただ灰を恐れた……。

【サイトにて通販申込受け付けています】