TOP > 迷い仔猫の居候果てしなく青いこの空の下で
迷い仔猫の居候

[大きな画像を見る]

立ち読み:29回
(2017/6/14)

迷い仔猫の居候

著者
小高まあな
サークル名
人生は緑色(ジミ)
サークルURL
人生は緑色(ジミ)
twitter
発行
2012/09/02
ページ数
84頁
判型
A5
印刷
オンデマンド
定価
600円
あらすじ
神山隆二の目の前に降って来たのは、自称記憶喪失の幽霊少女だった。
なし崩し的に神山家に居候をはじめるマオ(隆二命名)
どこかずれていながらも、楽しくやっている二人の前に現れたのは赤い服に身を包んだ少女。
マオにはある秘密があって、その少女が属する研究所に存在を狙われることになる。
隆二は彼女を守れるのか。


現代オカルトファンタジー「ひとでなしの二人組」シリーズ1作目。
 
 
  • amazonで購入する
    迷い仔猫の居候