TOP > 象の牙星猫語り
象の牙
立ち読み:27回
(2017/1/5)

象の牙

著者
前時
サークル名
簾餅
twitter
発行
2011/11/03
ページ数
244頁
判型
文庫版
印刷
オフセット
定価
600円
あらすじ
普通の女子高生、釜木初海は学校生活で気を揉んでいた。同じクラスの友人が進級しそうにないのだ。友を説得するべく彼女を尾行する初海だったが、追いかけた先で奇妙なできごとに巻き込まれてしまう。
 初海が次に眼を覚ましたのは見知らぬ部屋の中。外には灰色の大地と空が広がる、この世のものとは思えない景色があった。