TOP > 沈み行く蒼は、天空のコルキータ
沈み行く蒼は、天空の

[大きな画像を見る]

立ち読み:62回
(2016/4/21)

沈み行く蒼は、天空の

著者
二条空也
サークル名
Garden
サークルURL
OrgelGarden
twitter
発行
2014/02/02
ページ数
140頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
900円
あらすじ
人魚の末裔の少女と、その護衛の青年の物語。

遥かな昔、人魚は汚染された海を捨て去り、地上へと逃れ来た。人魚の末裔である少女、儚と。儚を守る青年、繊月の、『蒼』にまつわる物語。

A6(文庫サイズ) 140ページ(64,712文字)

WEB再録&数年前に新書版で発行したものを文庫にして、書き下ろし(後日談4 海へ) を収録しました。書き下ろしは3000字程度。